低刺激化粧水通販ナビ - ランキングで人気のおすすめ品とは?TOP > 基礎知識 > 使い方について

使い方について

 

最近私がハマっているのは、低刺激化粧水を使ったスキンケア方法です。

 

というのも、出産をしてからホルモンバランスが変わってきたせいか、今まではどんなスキンケアをしても問題なかったのに、急に肌荒れしやすくなってしまったんです。

最初は、生活サイクルが落ち着けば治るだろうと思って放っておいたんですが、まったく治らずに逆に悪化してしまう日もあったりと、ずっと悩んでいたんです。

 

このままではマズイと焦り始めてから、色んなスキンケア商品のトライアルセットを試してはみたんですが、その中でも一番お肌に合ったのが低刺激化粧水でしたね。

 

と言っても、私のイメージの中では低刺激化粧水だと、ハリを保つ力や保湿成分の含有量が少ないんじゃないかという不安もあったので、しっかりと浸透させなきゃダメだと思って、自分なりに効果がありそうな使い方を考えてみました。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

まずは、濡らしたタオルをレンジで温めて、肌に気持ち良いぐらいの温度になったら顔にあてて毛穴を開かせます。

 

そして、一度顔全体に低刺激化粧水をつけて、その次にコットンパックをするようにします。

 

コットンパックというのは、単純にコットンにたっぷりと低刺激化粧水を含ませて、そのコットンを乾燥などが気になる部分にのせるだけです。

 

ただし、時間を置きすぎると、逆に浸透したものがまたコットンに戻ってしまうので、長くても10分ぐらいしかしませんよ。

 

その後、その潤いを閉じ込めるために馬油をほんの少しとって、手のひらに馴染ませて顔全体に押し込みます。

 

これだけで、肌トラブルはなくなったしハリや潤いもばっちりです。

 

あなたもぜひこの使い方を試してみてはいかがでしょうか。

 

基礎知識記事一覧

普通の商品との違いは?

最近、スキンケア商品で流行っている低刺激化粧水は、特に肌にトラブルがないので使ったことがありませんでした。というのも、低刺激化粧水と言われても、普通の化粧水で何の刺激も感じ...

使い方について

最近私がハマっているのは、低刺激化粧水を使ったスキンケア方法です。というのも、出産をしてからホルモンバランスが変わってきたせいか、今まではどんなスキンケアをしても問題なかっ...

選び方について

あなたは普段、何を基準にして化粧水を選んでいますか?いくらお肌に刺激を与えないという目的をメインに低刺激化粧水を使っているとしても、やっぱり他の効能も欲しいのがスキンケアで...