低刺激化粧水通販ナビ - ランキングで人気のおすすめ品とは?TOP > 特長について > 手作りするには?

手作りするには?

 

あなたは、化粧水が手作りできるって知っていますか?

 

子供がアトピーになってしまってからは、色んなスキンケアを試したり、病院などで処方してもらった薬を使ってみたんですが、まったく効果がありませんでした。

もちろん、きちんと成分を調べてから使っているし、アトピーの口コミなんかで効果があったというものを選ぶようにしていたんです。

 

食べ物には気をつけているし、直接肌に触れるものは出来るだけオーガニックのものにしたりと、出来ることはやっているつもりです。

 

ずっと住んでいて何の問題もないのに、ハウスダストやアスベストなんかも疑ってしまうぐらい、神経質になっていました。

 

そこで思いついたのが、スキンケア商品も手作りをするということでした。

 

いま人気の低刺激化粧水なら、難しい工程もなさそうだし、自分で作れば本当にどんな成分を使ったのかが分かって安心できますからね。

 

それに、アトピーには手作りのものの方が効果がありそうなので、手作りしてみることにしたんです。

 

とここで、作り方を調べてみてびっくりしたのが、とにかくすごくシンプルな材料で作れてしまうということですね。

 

基本は、精製水と植物性グリセリンがあれば出来てしまうんですね。

 

もちろん防腐剤が入っていないので、保存は冷蔵庫で2週間以内に使い切らなくてはいけませんが、2週間分を作るなら、精製水95mlに対して植物性グリセリンを小さじ1になります。

 

アトピー肌には弱酸性がいいそうなので、その場合はクエン酸を少し足すと良いですね。

 

角質を優しくオフ出来る低刺激化粧水を作るなら、基本の材料に尿素を加えると良いみたいですね。

 

子供は、手作りの低刺激化粧水を使い始めてから肌のかゆみが治まってきたので、炎症していた部分がだいぶ綺麗になりましたよ。

 

やっぱり敏感肌には本当に無添加のものが一番ですね。

 

どんな化粧水も合わないという方は、ご自分で手作りしてみてはいかがでしょうか。

 

特長について記事一覧

無添加のものとは?

無添加化粧水は、最近スキンケア商品のテレビコマーシャルでよく見かけるので、なんとなく気になる存在ですよね。そこで、無添加っていうのはどんなことなのかを調べてみたんですが、基...

アルコールフリーのものとは?

私は、20代半ばを過ぎたあたりからずっと乾燥肌に悩まされていたので、スキンケアはとにかく、化粧水をたっぷりとつけてから美容液、乳液を使ってしっかり保湿しています。他にも、フ...

手作りするには?

あなたは、化粧水が手作りできるって知っていますか?子供がアトピーになってしまってからは、色んなスキンケアを試したり、病院などで処方してもらった薬を使ってみたんですが、まった...